ICM Garden`s スタッフが、
てんやわんやな楽しい日々のできごとや
(スタッフなのに)今更聞けない庭づくりのことまでをつづっていきます。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

完成 U様邸
 梅雨入り前の晴天が続いているうちに、と
完成写真の撮影に行ってきました。
HPの施工集より少し早くご紹介します*~*

*U様邸*


モダンで凛々しい外観が、レトロでいて新鮮なイメージです!
図面でプランを見ている時の想像以上にカッコ良くて、
現場に着いて思わず、おおっ!と感嘆。

プチホテルのようなきりりとしたエントランスの奥には
木製の広いウッドデッキのお庭があり、
こちらはとてもカジュアルな雰囲気です。
大勢でバーベキューがしたくなりますね〜
庭とエントランスの間には駐車スペースがあり、
入口はシャッターのないゲートで仕切られています。
オープンなのに、パブリックとプライベートが
ゲートによってうまく分けられていました。

建物のモダンな雰囲気に合せて、植栽の選定と配置にも
こだわっています。
クールトーンの植栽構成です。

敷地が周囲の道路より一段高く、奥まった所にあるせいか
敷地内はとても静か。
近くに自生しているジャスミンの香りがただよっていました。
自然の緑も多くて、時間がゆったりと過ぎて行くようです。
まるでどこかのリゾートにきたような、すてきな空間でした。

By 河っち





ケヤキの家、U様邸の植栽工事
U様邸は何度も打合せを重ねた、スタッフの思い入れの深い現場です。(#^v^#)
いよいよ先日、植栽工事(完了)となりました!

風致地区にあって、緑が大好きなお客様です。
高木から地被まで、さまざまな植物たちが、トラックに満載でやってきました!
毎回、植栽工事のビフォー&アフターは、お施主様たちが感動してくれます。
無機質だった工事現場に、命が吹き込まれる瞬間ですからね〜

今回のU様邸の植栽工事前はこんな感じ。
ごつごつの石組。

芝生が入る前の駐車場。下地の地ならし中。

ポーチの奥、門柱周りも植栽が入りますよ。

さて、この現場がどんな風に変わったか、お見せしましょう。


    *〜*〜* U様邸・完成です!!  *〜*〜
駐車場、お庭のウッドデッキ

地ならしの姿から一転、芝生の緑が美しいですね。

シンボルツリーのケヤキは、4M。
高い所に植えたので、さらに大きい!思わず見上げて見てしまいます。

玄関のチークブラウンが引き立ちます…
手前の超シンプルな手すりは、こだわりのオリジナルデザインなんです。 ^ε^v

門柱の裏の坪庭スペースや、石組の石の間、
側溝の脇、玄関ポーチの横など。
お出迎えするように、たくさんの植物たちを寄せ植えにしました。


緑の大好きな奥さまやお母様も、一緒に植え込んでもらった力作です。


引きで全体を眺めると、こんな感じです。
建物のボリュームが植物の枝葉で和らいで、
石組のごつごつ感もやさしい雰囲気になりました。
植物たちが根付いて、枝葉を広げてくれると、
もっと雰囲気は変わるでしょうね!がんばれ〜

最後に、暑い中で植栽工事をがんばってくれたスタッフと
奥様とお母様、みんなで記念スナップをとりました
奥さま、お母様、暑い中、本当にありがとうございました。

みんないい笑顔です (^v^)
お客様にも、いい記念日になっていただけたようです。


by:河っち







Pick up! I邸様邸完成!!


 本日、I様邸完成でしたヽ(´▽`)/
I様邸の現場レポート前編はコチラから。

大体の現場の最終日は植栽工事ですね。
I様邸も最終日は植栽工事

常緑針葉樹のドイツトウヒです。
モミの木に似ていますが、葉がドイツトウヒの方が若干細かい
実がつくのも楽しみですが、冬はクリスマスツリーとしても楽しめますよ(*´ー`)

 
駐車スペースは洗い出し仕上げの間に芝貼り。
車が停まっていなくてもデザイン性の高いものになっています!
枕木の車止めもナチュラルデザインのI様邸に合って良い感じです
  
門柱まわり、駐車スペース、デッキまわりとたくさんの植栽を植えていきます。

ポストのそばで揺れるのはフェイジョアの木。
薄ピンクの変わった形の花が咲き、実もなる木です*
楽しみがいっぱいですね(❀ฺ´∀`)ノ

菜園スペースは奥様が野菜を育てるんだとか。
日当たりは、かなり良いので、どっさり育つでしょう(´▽`)!!!

天気良く、作業は順調に進んで午前中に終了!I様邸完成です!
お腹の大きい奥様も、旦那様と一緒に作業を眺めてらっしゃいました
I様、本当にありがとうございました!
元気な女の子が産まれますように・・・・



I様邸の詳細はHPの作品紹介にて近日公開予定!
お楽しみに!
オカモトでした(^O^)ノシ!

Pick up! K様邸完成!

K様邸完成です
最終日は植栽工事です!

高木を植え、紫陽花を植えて・・・
階段上がった玄関前に、最後に、鉢入れのオリーブを植えて
完成ですヽ(´▽`)/

K様邸は植栽が少ないため、午前中に終わりました!
天気もよく、気持ちの良い最終日を迎えることができました

モダンな建物に合ったモダンエクステリアです。
インパクト大のRC打ちっ放しの壁には木目調の梁が入っています。

梁が入っていない時と比べると、大分梁が入ることで締まっているのが分かりますね

階段は、前回の現場レポートで紹介した黒タイルでモダンに。
三点で持たせ、階段下にはスペースができています。
自転車などが収納できます(*´ー`*)

上のデッキ部分。
かなり広いデッキになっています。
景色も良く、天気の良い日はデッキでお茶をしたりなど、色んな事ができそうです*
また、手摺にもなっているルーバーは幅が広いものを使っているため、
下の道路をシャットダウン。
人が歩いていても気になりません。
景色だけを見て欲しいというデザイナーの気持ちが込められています

RC打ちっ放しの壁にこんな金具をつけ、お客様のハンモックが取り付けられるように*

今の時期、落葉樹は葉っぱが落ちてしまっていますが、
葉っぱがつくとまた違った雰囲気を楽しめます。

過去のK様邸現場レポートはコチラから
   K様邸現場レポート1
   K様邸現場レポート2
   K様邸現場レポート3

今回、現場レポートにご協力いただいたK様、本当にありがとうございました!

オカモトでした(^O^)ノシ


http://icm-gardens.co.jp/


Pick up!N様邸現場レポート最終日
本日、N様邸外構工事最終日でした。

最終日は植栽工事です
駐車スペースの目地にはタマリュウを植えます。

タマリュウは悪条件でも耐える常緑多年草。基本的に手入れを必要としません。
踏みつけにも強いので、駐車スペースには持ってこいの植物です(・∀・)

成長は比較的遅いですが、ずーっとほったらかしにしておくと、もっさもさになることが
ICMのショールーム駐車場の目地にもタマリュウが植えてあるんですが、
あまりタイヤの乗らない部分(踏みつけられない部分)は
タマリュウが成長しすぎてギューとなってます。笑

そうゆう場合は間引いてあげると落ち着きますヽ(´▽`)/
間引いても空いたスペースに根を自ら伸ばしていくのでスカスカになることはありませんよ

N様邸に植えたタマリュウには実が付いていました♪
なんだか、ヤブランの実に似てる・・・?

高木、低木、どんどん植えていきます。剪定もします(^O^)
門柱周りの植栽の様子はこの記事の後半に・・・・・


じゃじゃーん(ICM職人 中川)
ポストにコーキングを打ちます

コーキングとは、すき間を目地材で埋めること。
この場合は、ポストとブロックの間のすき間を埋めていきます。
コーキングを打つことによって雨などの水が入るのを防ぎます*

すき間に丁寧にコーキングを打ち、余分な部分は取って・・・・・

コーキング完了!!!!!
細かい部分なので、
作業している過程を見ていないと見逃してしまう部分ですね(ノД`)
細部まで職人の手がかかっています



N様邸完成!!!!




玄関周りにはたくさんの緑。
風と光を通すスクリーンブロックを使った門柱。
ナチュラルエクステリアに仕上がりました*
また、天気も良く、青空を背景に完成写真を撮ることができました。
最終日スカっと晴れて清々しい気持ちで完成を迎えることができ、良かったです(*´ー`*)

現場レポートにご協力頂いたN様、ありがとうございました!

――過去の現場レポートはコチラ――

N様邸現場レポート1
N様邸現場レポート2




Pick Up! A様邸テラスリフォーム


 
                   befor                    ≫                 after

築10年のA様邸、3階中庭のテラスも、建築当初に作られたものの、
デッキ床、目隠しフェンスのタテ格子の木材は腐っていて危ない状態でした。
中庭は東以外の3面をすべてガラスサッシで囲まれていて、それぞれの部屋から
眺められるようになっています。
また、東向きで日当たりがよく、植栽はすぐに枯れてしまう、ということでした。



プランニングはこのリビングからの眺めを一番に設定して計画しました。
三方向から見られるため、‘裏’を見せないように納めるのがポイントです。
東の壁のタテ格子は、耐久性のある木調のアルミ材に変えました。
全体をテラコッタ調の明るいカラーイメージで統一して、スッキリと広く感じさせています。

床材はウッドデッキを撤去し、メンテナンス性の良い石張りに。ピンコロ石で乱張りの見切りとデザインアクセント。
建物側との見切りは排水溝で、化粧砂利で目隠し。
石の色調はイエロー系に統一して、スッキリしたイメージです。

樹木(オリーブ)は花壇に深さがないので、鉢に入れています。
植物は乾燥に強く、丈夫なものを中心に寄せ植えしました。
低木は季節感のある、ユキヤナギ、シモツケ。
シルバープリペット、アベリアホープレージュ、エドワードゴチャー、コクリュウ、ギボウシ など。


照明はA様お気に入りのマリンライトを使い、
ナチュラルな雰囲気たっぷりです。

タイル貼りのベンチには側面に蛇口も付いていて、立水栓も兼ねています。
水場の下は湿気があるので、ギボウシなどの草花も入れられます。
植栽は土が浅いので、乾燥対策として
定時に水やりができるように、家庭用自動散水を設置。
照明も室内からの点灯で手間がかかりません。


A様邸は自宅の下でオートサービス店を自営されています。
テラスの入れ替えで以前植えられていたシマトネリコはお店の前に
移されました。シンボルツリーのような雰囲気です。

A様邸のお店では、素敵なミニカーも扱ってみえました。
あまりに素敵だったので、わがICMのショウルームにも
数台お越しいただくことにしました
詳しくはShowRoom記事をご覧ください(^^)









ICM Gardens
K様邸 現場レポート 10


 K様邸現場レポート 最終日です。
最終日ももちろん
オカモトがレポートしていきます(❀ฺ´∀`❀ฺ)ノ

朝から私も
作業着を着て、お手伝いに行ってきました!

最終日はいよいよ植栽


フェイジョア入りまーす
フェイジョアが飛んでいます 笑




低木、シルバープリペットに紛れていたカエル
かわいい発見


植えるだけでなく、
木の剪定ももちろんやります
位置や枝ぶりを細かくチェック



最後にお庭の芝貼り*
オカモトも参加♪
四角にカットされている芝を
キレイに並べていくだけです。
数週間もすれば、根がはり、
目地も目立たなくなります。



きっちり敷き詰めるため、
余分なとことはハサミでカット

    
白いタイルに
青々とした芝が映えます
爽やかなテラスになりましたヽ(´▽`)/






完成(*^ω^)/

K様に
モデルハウスみたい
と喜んでいただけました

写真では見にくいですが
駐車スペースの目地にもタマリュウという
植栽が入っています。

緑が入って雰囲気がガラっと変わりました♪
緑にはやっぱり
癒しの効果がありますね
あらためて実感(´ω`)



初めての現場レポートで
わからないこともたくさんあったのですが
職人さんにひとつひとつ聞きながら
近くで工程を見て
とても勉強になりました。

また機会があれば
現場レポートをやりたいと思います


現場レポートにご協力いただいたK様、
本当にありがとうございました!


オカモトでした!

































K様邸完成☆.。.:*
うすぐ紅葉。
この数日、
最近完成の現場を写真に撮るために出かけてます。
早くしないと、葉っぱが落ちちゃうよ〜 ゚(゚´Д`゚)゚。

先日は、太田の現場へ。

現場に到着すると、 終了しているハズの植栽工事がまだ途中!
飛び入りで私もお手伝いに。
ちょうど高木類を植える場所を決めるところでした。


図面上では気付かなかった、
使い勝手や、植える空間、他の
木とのバランスなどを見ながら
お客様に立ち会ってもらって、
確認しながら最終決定しました。





場所が決まれば、さあ、植え込み。
一方では芝貼も同時進行。
植栽のプロ、木村さん達の動きは早い、早い。




私も門袖前の坪庭の植え込みをお手伝い。


植えこむ前に、ポットに入った状態の植物を
仮置きして完成のイメージをつかみます。

坪庭をうまく構成するには、生け花と同じ
二等辺三角形がポイント。
(※坪庭のプロの教え。)
昔、ちょっとだけかじった生け花の経験が
こんなとこで試されるとは!
(もっとまじめにやっておけばよかった。)

植える植物の高さを、高い・低い・中くらいの三角形。
奥行き、幅もそれぞれ二等辺三角形を意識すると、
バランスのとれた坪庭が作れるそうです。
‥って、簡単そうですが、実際は難しい!(-公- )

太田と試行錯誤の結果。いかがでしょう?


雰囲気のある門前に仕上がったと思います(自評):.(:.´艸`:.).:
四季で変化するドウタンツツジがメインです。
高さのあるシマススキは、根が広がらないように鉢ごと植えて、
季節で他の植物と入れ替えられますね。

後に水をしっかりと撒き、完成写真を撮っていると、
通りかかったおじさんに、
「すてきなお家に出来上がりましたね。」
と声を掛けられました。
いえいえ、工事の者です。
ホント、
我が家がこんなすてきなお家だったらいいのに。ねぇ〜(*´ー`*)
せめて、久々に家の中に花でも活けようかな〜?

                             by:河っち
現場レポ〜ト M様邸その4
 植栽の植え込みは外構工事の最終工事です。

新築のお宅なら、外構工事は建物の後の工事なので、
長ーい新築計画の、これがほんとの完成!になるわけですね。

I.C.M(ウチの社)の外構工事には
庭の施工も含まれることが多いのですが、
M様邸も、 家まわりの植栽と庭の芝貼りまで が施工範囲です。

さあ、朝一から植え込みがスタート!

植物たちは専属の植木屋さん(木村さん)が、
朝、植木畑から持ってきた
もぎたて(?)の樹木たちを植えていきます。

 シンボルツリーの高木の
 シマトネリコやエゴは
 枝ぶりや犂薛瓩鬚茲
 見極めて植えます。

  ウツクシク♡

 植えこんだ後、足元を隠す
 低木のアベリアはふんわりと、
 ツツジはしっかりと
 鋏(ハサミ)をいれて整えて
 いきます。


 門の脇に植えこんだシンボル
 ツリーの足元はアイビーと
 割り栗石(わりぐりいし)でお化粧。
 このとき樹をライトアップする
 照明の位置も決定しました。


作業が進むにつれて表情が変わっていく現場の様子に私は圧巻です。

樹木の美しさで出来栄えが左右されると言ってもいいくらいです。
一緒に作業するデザイナーの担当者も真剣。

それにしても

植栽が入ると、無機的なエクステリアが
       急にいきいきとした空間になりますね!

最後は芝貼りです。

お客様が自分で貼られることも多いのですが、
今日はプロが植えるという事で、
        芝生をきれいに貼るコツ
を聞きました!

絨毯のように均一な美しい芝生にするには、
下地の土を丁寧に均すことと、土の固さも均一に固めておくこと
だそうです。
水たまりができたり、土の柔らかいところがあると、後になって芝生が
ぶかぶかになったり、凸凹したりするそうです。

 まず地盤をていねいに
 ならしてます。

 まっすぐに敷きつめていきます。
 マスのフタ部分はカッターでカット。

 目土をうえから均一に撒いて、
 転圧機でおさえます。

きれいに敷きつめたら、
砂を上から撒いて、転圧機で転圧。
浮いた芝生が土に密着するそうです。

  さて。*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜

日が暮れるまで続いた作業がおわり、
M邸は、無事お施主さんに爐Δ韻錣燭鍬瓩箸覆蠅泙靴拭
担当者一同 ほっとする瞬間です。
要望のかっこいいイメージにリフォームされた我が家の外観に
M様にも満足していただいたようです。

後日。
担当者がM様邸を伺うと…

 しっかり根付いた芝生と
 お施主さんが植えた
 草花がとてもきれいでした。

玄関ポーチにはポイントの鉢花が飾られ、土を残した部分には草花が。

こんな風に愛着をもって手入れされているのをみたら
なんだかとてもうれしくなりました♪

現場レポ〜ト M様邸 完成です!
                               by:河っち






*M様邸 Bifor*


           







*M様邸 After*