ICM Garden`s スタッフが、
てんやわんやな楽しい日々のできごとや
(スタッフなのに)今更聞けない庭づくりのことまでをつづっていきます。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

介助犬訓練センター シンシアの丘
お隣の、長久手市、モリコロパークの近くにある、「シンシアの丘」を知ってますか?
介助犬訓練センターです。

最近、実家がパピーホームをはじめました。
介助犬候補の子犬を1歳になるまで育てる家族です。

1か月に1度、この訓練センターにパピーたち兄弟が集まって 
成長ぶりを話しあったり、訓練士の先生からプレ訓練の指導があるサロンが開かれます。

家が近いこともあって、ここ数か月私も毎月参加してます。

われらがパピー犬、ウィリーちゃん。(♀5か月)
初パピーホームである実家の人たちのてんやわんやぶりを尻目に、
のびのびおおらかに育っております。

初めてこのサロンに参加した時、キセキが起きました。
←この日突然ウィリー大好き!になった娘。











犬を飼ったことがないわが娘(5歳)は、まだ3か月だけど
元気いっぱいのウィリーにビビッてしまい、さわるどころか、
同じ部屋にいられず 椅子の上から降りられないほど犬嫌いになってしまいました。

上のお姉ちゃんがウィリーに会いたい、と言うのでだまってサロンに連れて行っちゃいました。

犬だらけの中に放り込んで、はじめ椅子に座って固まっていた娘。

ちょうど、訓練の第一歩「マグネット」という犬を誘導する基本ワザを教えてもらいました。
手のひらに数個のドックフードを握って、犬の鼻先に持っていくと、犬は鼻をコブシにくっつけて来ます。
くっついた状態で行きたい場所に誘導できたら、ドックフードをご褒美にあげるという、簡単な訓練。

みんな代わる代わる犬とマグネットして、怖がる娘にもやらせてみました。
すると、見事にマグネットをしてくれて、自分の手のひらから餌をたべました。
これが相当うれしかったらしく、とつぜん犬好きに変身!
ウィリーの側から離れず背中を枕にするまでに。
ちょっと慣れてくれればいいな、くらいに思っていた母は、この変化に大感激です。

それにしても、訓練士の先生たちと介助訓練中の先輩犬との息の合ったお手本は素晴らしい。
先輩犬は常に先生の行動を見つめていて、そぶりがあった瞬間に反応して指示を待つ姿勢。
他の人が声を掛けようが、遊び道具が転がって来ようが、絶対目をそらしません。

その集中力、私も欲しい!

先輩の姿を見つめるウィリー。
いつかあんな立派な介助犬になれるのかな?

ちなみに、介助犬になれるのは、5党に1頭くらい、狭き門らしいです。
がんばれ、ウィリー!というか、育ての親は責任重大です。

今日の最後の訓練は雨の日のお散歩シュミレーション。
ポンチョ着た人や開く傘、水たまりや障害物も驚かずに平常心でお散歩しましょう。

訓練がんばって、子供たちや兄弟ともたくさん遊んで
最後はウトウトしていたウィリーでした。       by河っち
クリスマス*カウントダウン!

いよいよ今週末はクリスマスですね〜
みなさんは誰とどんなクリスマスを過ごす予定ですか?

5歳と7歳の子持ちの私はもっぱら子供のためのクリスマスでございます。
世の中の働くお母さんたちはどうしてるのかしら?私は
年末の大掃除を兼ねて、うちの中をツリーやお菓子で子供に飾らせ、
あとは当日、子供たちでデコレーションするケーキを用意するだけです。
師走の少ない時間なので、毎年子供たちが自分で飾ったり作ったり、
できることだけ楽しんでやってます。




そんな先週末、いつもお世話になってる
ファミリーサポートさんから、
リース作りに誘われて、子どもと一緒に
楽しんできました!



先生は尾張旭市で活動してみえる、北川香織先生です。

使ったのは、軽くて手にべたべた付かなくて、
乾くと固くなってボンドで固定できる、という
変わった粘土でした。

まずは白と緑の粘土をこねこね。

柔らかくなるまでコネコネ。

土台の輪ができたら、飾りも一つづつ
ちまちま、コネコネ。

雪だるま、ブーツ、キャンディ、星、
カラフルでかわいいパーツができたら、
土台にボンドでくっつけてあっというまに完成〜








思わず誰かに見せたくなる出来栄え!!

褒められて、子供もうれしそう。



完成までおよそ2時間、母は久しぶりに夢中で楽しみました。


しっかり乾かして、玄関ドアと部屋の壁にかざります。
親子で一緒に作ったら、思い入れたっぷり。

また捨てられない飾りが増えてしまった〜

ともあれ、
今年も子供と楽しいクリスマスが迎えられそうです
*・*。**・*・*。*・*
みなさんも、すてきなクリスマスを…!!

by:河っち


講師の北川先生の情報はこちらをご覧ください↓↓
http://www.decoclay.co.jp/map_detail.php?area=23&id=10348